日新産業行動計画

 

社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を充分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

 

1.計画期間      2020年4月1日から2025年3月31日までの5年間

 

2.内  容

目標1 : 2025年4月までに子供の出産時に父親が取得する休暇の取得率を引続き100%とする。
対 策 : 従業員に対する周知と職場管理職に対する指導。
目標2 : 2025年4月までに有給休暇の消化日数を一人当たり平均10日以上とする。
対 策 : 従業員に対する周知と職場管理者に対する指導。
目標3 : 2025年4月までに小学校就学前の子供を持つ社員の所定外労働時間を、一人当たり年間320時間未満にする。
対 策 : 所定外労働時間削減の分析と取組み及び、職場管理職に対する指導。

 

日新産業行動計画(女性活躍推進法)

 

女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現し、女性の活躍推進に関する
責務等を定めその能力を十分に発揮できるようにするため、次の行動計画を策定する。

 

1.計画期間      2021年4月1日から2025年3月31日までの4年間

 

2.内  容

目標1 : 2024年度まで継続して、女性管理職の教育研修参加を盛り込み、外部研修に毎年1名以上参加させる。
対 策 : 年間教育計画に女性参加を含め、外部参加型研修に積極的に参加させる。
目標2 : 2024年度までに女性管理職の、毎月の平均残業時間を20時間以下にする。
対 策 : 女性管理職のチーム内の業務状況の情報共有/上司による業務の優先順位付けや業務分担の見直し等のマネジメントの徹底。

 

法人・個人のお客様へ

 

私達、日新産業株式会社は1963年設立以来、一貫して、お客様のあらゆる作業現場を代行・運営するアウトソーサーを目指してきました。物流における入出庫・在庫管理、自動倉庫、生産工場の工程管理等の作業現場運営一括請負、事務の代行、アルバイト等の人材派遣、また引越作業等々、お客様の無人化・省力化、また外部委託時代の要請に応えるべく現場作業のプロとして成長してきました。

 

一方、私達は、安全操業を絶対命題として、ムリ・ムダ・ムラの排除をお客様と共に実践し、お客様からもたくさんの評価をいただいてきました。

 

また、当社は「株式会社 日新(東証1部上場)」の子会社として総合物流のハード部門の一翼を担っており、あらゆるお客様の物流案件に最適な回答が出せると自負しております。


トップへ戻る